千歳 脳外科 循環器 透析 睡眠時無呼吸症候群
 
 

豊友会クリニック

 
 
 

基本理念と基本方針

基本理念と基本方針
 

クリニック治療方針

クリニック治療方針
 

当院透析の特色

当院透析の特色
 
透析液が最高レベルに清浄化
透析液が最高レベルに清浄化の説明
 透析液中に混入したエンドトキシンと呼ばれる物質が、透析膜を介して血液中に流入します。この物質は透析アミロイド症(手根管症候群、バネ指、破壊性脊髄関節症など)、動脈硬化、栄養状態の悪化などを長期の透析の間に次第に引き起こします。当院では、水を徹底的に清浄化しています。
 
オンラインHDF
オンラインHDFの説明
オンラインHDFには、透析アミロイド症予防、皮膚掻痒感や下肢の置き場のないイライラ感、食欲、不眠、貧血などの改善、透析液中の血圧安定、ひいては寿命の延長も期待できます。
当院では毎月、透析液及び透析用水の水質検査を行っており、超純水透析液すなわち、オンラインHDFを行っても問題のない水質で治療を行っております。平成29年2月にオンラインHDF使用のコンソールを新たに当院は新たに設置しました。
 
専門スタッフによる医療
専門スタッフによる医療の説明
 患者様にやさしく親切であることと最新、最良の医療を実現するための努力を欠かさない。穿刺等の技能にすぐれ、患者様の容態に常に注意を向けるスタッフによるチーム医療を行っております。
 
無料送迎サービス
無料送迎サービスの説明
ご自宅から当院まで送迎車による無料送迎を行っております。市内はもとより、夕張、追分、穂別の送迎も行っています。車椅子の方や転倒の危険がある方等のご利用も頂いており、安全な送迎を心掛けています。送迎エリア等不明な点がございましたらお気軽にご相談下さい
 
入院の対応
入院の対応の説明
入院の必要性が生じた場合でも近隣の病院のご支援・ご協力を得てすぐに対応できる体制を整えています。また同法人の千歳豊友会病院との連携強化を図り、迅速に対応します。
 
睡眠時無呼吸症候群の診断と治療
睡眠時無呼吸症候群の診断と治療の説明
 「いびき」や「無呼吸」を指摘されたことはありませんか?
睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome :SAS)とは睡眠中の呼吸停止が繰り返される病気です。
主に、いびきや昼間の眠気、熟睡感がない、起床時の頭痛などの症状があります。またSASは生活習慣病と密接に関係しており、放置すると生命の危険に及ぶこともあります。
また、SAS特有の眠気は交通事故を起こす危険もあり、早期に適切な治療をすることが大切です。
当院では、睡眠時無呼吸症候群の診断と治療を行っております。
 

内科・循環器内科・腎臓内科・透析内科の診療時間

内科・循環器内科・腎臓内科・透析内科の診療時間
 

概要

概要
  名称 医療法人社団豊友会 豊友会クリニック
  所在地 〒066–0037 北海道千歳市新富1丁目7−20
  電話番号 0123–22–0111
  FAX番号 0123–22–1233
  管理者 院長:野 澤 明 彦
  開設年月日 平成28年12月
  特色 当院は、平成28年12月に豊友会クリニックとして再出発しました。内科のクリニックですが透析医療を担っており、特に透析液の清浄化をクリアし、オンラインHDF等が可能となっております。又、入院が必要になった場合でも同法人の千歳豊友会病院と連携し、迅速な対応が可能となっております。さらに睡眠時無呼吸症候群に対しても当クリニックでは、入院検査が可能となっています。
  職員数 12名
  病床数 一般19床
  診療科目 ・内科 ・循環器内科 ・腎臓内科 ・透析内科
 

豊友会クリニックへのアクセス

豊友会クリニックへのアクセス
 
   
    
 
月・火・木・金
  
09:00〜12:45
13:30〜17:30

水・土
  
09:00〜12:45
 
<<医療法人社団豊友会千歳豊友会病院>> 〒066-0034 北海道千歳市富丘1丁目618-6 TEL:0123-24-4191 FAX:0123-26-2066